スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

高級コンドミニアムのペントハウス

先日パーティーに誘われて、友人宅へ行ってきました。
友人の自宅は、スクンビット通り沿いの、バンコク随一の高級住宅街の一角にあるコンドミニアム。

友人の夫婦は、この高級コンドミニアムの最上階にすんでいました。(びっくり!)
ガードマンの建つ門を抜けて、建物の中に入り、エレベーターに乗って最上階のボタンを押していざ友人宅へ。

エレベーターを降りると、踊り場があって、その先にはまた門がありました。
友人が門のところまで迎えに来てくれましたが(友人はバンコク滞在3年程度、ご主人は外資系スーパーマーケットの会社でマネージャーをしている。)門をくぐり、階段を上がって行くとそこはコンドミニアムの最上階、屋上です。
屋上には平屋建ての家が建っていました。ここがペンとハウスです。間取りは日本でいうところの4LDKですが、日本のそれとは大分差があります。まず敷地面積ですが、友人宅の敷地面積は平屋にして、なんtの280屐デカ!、4つの寝室と、1つのお手伝いさんのお部屋、リビングリームと、ダイニングルーム、キッチンが全て独立していて、寝室には全てバストイレが付いている。日本ではありえない間取りです。
更に、テラスは広く、なんとプールまであります!

屋上からはバンコクの景色が良く見えました。
うーん、こんな生活だったら、バンコクの生活も悪くないなと、正直思いました。
ちなみにこの住居は、旦那さんの勤める会社が、社宅として借り上げているそうです。
どんな社宅や!これは、社宅じゃなくて豪邸です。

バンコクにはこんな部屋が沢山あるのです。都会の喧騒をよそに、一般タイ人があくせく働いているのをよそに、バンコクのセレブたちはこんな暮らしをしていたのですねぇ。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
このコンドミニアムの紹介希望です。
雑誌の取材依頼です。
ご紹介いただけないでしょうか?
  • KAMURA KENICHI
  • 2017/03/04 1:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック