スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マンハッタンホテル バンコク

近頃、お手頃料金のホテルが減ってきた、タイの首都バンコク。カオサン通り等へ行けば、まだまだ安いホテルはたくさんあるが、全てのクラスの宿泊施設で、間違いなく値段は上がっている。私が以前よく宿泊していた、1500バーツくらいのホテルは軒並み2000バーツ前後へ値上がりしているので、値上がり率は30%にもなる!
タイの魅力は安さであり、自他共にそれを認めていたはずなのに、値上がりしてしまったら、駄目では無いか。
まぁ年々物価が上がって行くってのは、経済学上(?)普通の流れなのだろうが、ここ最近は、原油値上がりに乗じた、必要の無い値上げも多いように感じる。
バンコクに住む一般庶民の生活はきついだろうな。
ホテルの値上がりなどは関係ないだろうけど、豚の価格が倍になったり、米の価格が倍になったりするのは、生活を直撃するからな。貧しくても食うには困らないってのは、タイが平穏な社会として安定する上で、とても大切な要素なのだけど、うーん、今後どうなるのでしょうか。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック