スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

都会になったなぁ〜バンコク

1997年、初めてバンコクへやって来たとき、バンコクにはスカイとレインも地下鉄も無かった。スクンビット通りは、もっと雑然としていてゴミも多かった。2008年現在サトーン通りのビル街は、日本のビル街と比べても遜色ないくらい、立派なビル街になった。昔の方がバンコクっぽかったかな。

バンコク 伊勢丹

バンコクに行くと必ず立ち寄るのが、ISETAN。セントラルワールドの一角にある、日本のデパート。6階が日本の本屋、5階が日本食のスーパーや惣菜屋が並ぶ。

MBK バンコクの109と呼ぼう

バンコクの若者が集まる場所は、そんなに多くは無い。
渋谷、原宿、新宿、池袋と東京のように複数の繁華街は存在しない。
また、一般大衆のタイ人はあまり自由になるお金も持ってないので、お金のかかる場所にたむろする事もできない。
そんな厳しい状況のバンコクで、一般大衆タイ人の若者が集うのが、MBKだ。
正式名称はマーブンクローンセンター。
バンコクの中心部、BTSのナショナルスタジアム駅を降りると、すぐ目の前がMBKだ。横には日本の東急デパートが入っている。
バンコクに来たときに、買い物でMBKを訪れる人も多い事だろう。

バンコクのタクシーはスピード狂

バンコクの国際空港に到着して、タクシーに乗り込みバンコク市内へ向かう。
毎度のことだが、ほとんどのタクシーがかなりのスピードを出す。あ〜またバンコクへ来たなぁという感慨もぶっ飛ぶスリリングな走り。車が古かったりすると、スリルは倍増する。
バンコクのタクシーはどうしてあんなに急ぐのでしょうか。
タイ人は穏やかな人が多い。タクシーのドライバーだって、平均値よりはチンピラっぽい人は多いかもしれないが、全体を見れば、やはり穏やかな人が多いはずなのに。
まぁ、まず顧客サービスの定義が、日本とは全く違いますね。日本人の目から見れば、バンコクのタクシードライバーは、客を客と思ってないように見えるのです。

バンコクの夜遊びはシーロム通り

サトーン通りが、バンコクの中心地であるのに対して、遊びの中心地はシーロム通りだ。
シーロム通りは、サトーン通りと平行して一本奥を走る通り。シーロム通り沿いには、BTSが運行している。シーロム通り沿いは、高層ビルが整然と立ち並ぶサトーン通りとは対象的に、小さなテナントが所狭しと並ぶエリアで、東南アジアの都会っぽさが残る街、街の匂いも東南アジアっぽい。

バンコク

バンコクはタイの首都。
約600万人の人がバンコクには住むと言われてはいるが、きちっとした調査が行われている訳ではないので、本当はもっとずっと多くの人がバンコクには住んでるのではないかと思う。

バンコクは東京と同じような都会。
タイの地方都市と比べると、時間の流れは早い。
東京にしばらく滞在して、バンコクに戻ってくると、ゆったりとした時間の流れを感じる。東京はやはり時間の流れが、とても早い場所なのだ。

<< | 2/2PAGES |